あご が 痛い 顎関節症

あごが痛いのを治療せず・・?

IESのDVD

今 すぐに あなたが ご家庭で取り組める
「あごの痛みから解放する 各個人サポートの 情報」
あごの痛みの「セルフケア 決定版」はこちらです!
⇒ I.E.S顎関節症改善法

—————————-

読む前に ポチッとお願いします

 

【あごが痛いのを治療せず・・】

きょうも 患者さんから お電話を頂きました。
 

あごが痛いので 地元の歯科医院を受診したところ、

虫歯があるから まず治療してから
あごの治療をすると言われ

治療に半年かかり
その間に 顎関節の症状がかなり悪化して
症状が全身的になってしまった。

初めは左の顎関節の「音」くらいだったが
「耳下腺」部分の痛み(咬筋?か)から
あごの付け根や あごの下から首まで以上を感じ
さらに、 手足にシビレが出てきた。

電気をかける治療を時々20分ほどするが
改善していない。

軟らかい「マウスピース」を上顎用に
作ってもらい 
夜間寝ている時に使っているが
効果が得られていない。

ようやく 歯の治療が終わり
来月 大学病院の専門医が来る病院へ
紹介されているが、
「口腔外科」の先生のため
治療について不安です。

「I.E.S顎関節症改善法」を
インターネットで見つけたましたが
自分に効果があるかどうか知りたい。

という相談でした。

 

「虫歯の治療」が 週に一度では
期間がかかりすぎて良くないです。

あごに症状がある場合には

まず、アゴの症状を先に改善させる必要があります。

歯の根の中「根管」を治療する時は
出来れば一日おきくらいの通院が理想的です。

それから
低周波治療は 最低でも一回につき
40分以上する必要があります。

診療所の待合室でも出来ますから
十分に時間をかけることが大切です。

アゴの位置を改善するためのマウスピースは
下あご用の方が 良いと思われます。

上下前歯の 噛んでいる時の位置関係
「カップリング」する位置関係は非常に重要です。

この位置関係が 側頭部、首や肩の筋肉の緊張と関係します。

「I.E.S顎関節症改善法」は
このような事も含めている改善法です。

一度試してみてください。
 

以上、
ご参考になれば幸いです。

 

http://gakukansetusyo.jimdo.com/

 

ーーーーーーーー

 

世界にただ一つの 自宅でできるセルフケア 顎関節症改善法

「I.E.S顎関節症改善法」についての情報はこちらからご覧になれます。
⇒ I.E.S顎関節症改善法

 

 

人気ブログランキングへ

 

 


Related posts:

  1. ウェル噛む!ダイエット???
  2. ドライマウス??
  3. あごの健康に大切な虫歯の予防法?
  4. インフルエンザを予防する歯磨き歯ブラシ
  5. 人の習慣は変えにくい

2015年2月15日 1:13 AM | カテゴリー:あごが痛い, あごの痛み, かみ合わせ, セルフケア, 筋肉, 虫歯 | コメントは受け付けていません。

 

« »

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。