あご が 痛い 顎関節症

偏頭痛の時は 血管を広げない?・・・

IESのDVD

今 すぐに あなたが ご家庭で取り組める
「あごの痛みから解放する 各個人サポートの 情報」
あごの痛みの「セルフケア 決定版」はこちらです!
⇒ I.E.S顎関節症改善法

ーーーーーーーーーーーーー
読む前に ポチッとお願いします

 

【 偏頭痛の時は 血管を広げない?・・・】

 
 

「偏頭痛」の時は 血管を広げない方が良く
糖分を摂取すると より効果があります。

 
 

「微糖の缶コーヒー」は
カフェインによる 血管収縮と利尿作用
 
微糖による 糖分摂取で
痛みを緩和する効果があるといいます。
 

  
一日に 6食を摂り 「3時のおやつ」に「スイーツ」 などで 

「糖分維持」を心がけると より良いです。
 

 
「バナナ」や 「オレンジ」は 摂り過ぎると

「血管を拡張」する効果があるので 「偏頭痛」には反対の効果です。
 

 
3食の間と 寝る前に 間食すると

偏頭痛には 効果的です。

 

 

「糖分」は 花粉症など 「アレルギー」には逆効果なので

季節により 使い分けが必要ですね。
 

 

なお アレルギーには 「免役機能」を整える
「ビタミンD」の摂取が 大切です。
 

 

以上 ご参考になれば幸いです。

 

 

http://gakukansetusyo.jimdo.com/

世界にただ一つの 自宅でできるセルフケア 顎関節症改善法

「I.E.S顎関節症改善法」についての情報はこちらからご覧になれます。
⇒ I.E.S顎関節症改善法

 

人気ブログランキングへ

 

 

 


Related posts:

  1. イギリスに在住の方から相談がありました
  2. 季節による顎関節症

2016年3月26日 9:01 PM | カテゴリー:アレルギー, 偏頭痛, 免役 | コメントは受け付けていません。

 

« »

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。