あご が 痛い 顎関節症

患者様からの質問です【スプリントについて】

IESのDVD

今 すぐに あなたが ご家庭で取り組める
「あごの痛みから解放する 各個人サポートの 情報」
あごの痛みの「セルフケア 決定版」はこちらです!
⇒ I.E.S顎関節症改善法

ーーーーーーーーーーーーー

 

【スプリントについて】

Q: 病院に通院中です。

起床時の頭痛、噛み締めによる顔のむくみ?の様な状態が続き
 硬いプレートの方がいいと言われましたが
 ソフトタイプ 1ミリにしていただきました。

その結果 頭痛、むくみのような感じがほぼなくなりました。

 開口運動や ストレッチをしない方がいい状態の時はありますか?

 開口訓練は 音や痛みがあっても
 指3本あけるのを目安にどんどんする様に言われています。
 
就寝時に「プレート」をすると
 耳まわりの筋肉が引っ張られる感じと耳なり

 起床時の頭痛があり
 睡眠中も噛み締めが自分でもわかるので
 熟睡できませんでした。
 

A: 筋肉の機能をきちんと診断してお作り頂いた「プレート」以外は
  障害を起こす可能性があるため
本当は お使いにならない方が良いでしょう。

   ソフトタイプの「マウスピース」は
   異常な歯の接触を防ぐ事を目的として使います。

  間違った位置で「プレート」を使うより
  ソフトタイプのスプリントの方が安全だと言えます。

  また、
   ストレッチや開口運動は
  「強い症状」がある時には避けるべきです。
   やり過ぎもよくありません。
   一日に5回程度にした方が良いです。

   むしろ
  「気がついたら 歯を離す」という「習慣」を身に付けた方がよいと思います。

以上 ご参考になれば幸いです。

 

 

http://gakukansetusyo.jimdo.com/

世界にただ一つの 自宅でできるセルフケア 顎関節症改善法

「I.E.S顎関節症改善法」についての情報はこちらからご覧になれます。
⇒ I.E.S顎関節症改善法

 
ポチッとお願いします。
 ↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

 

 

 


Related posts:

  1. あごが痛いのを治療せず・・?
  2. イギリスに在住の方から相談がありました
  3. 筋膜の不思議
  4. 【患者様からのメール相談です】
  5. 患者様から手術が必要か と 相談がありました・・・

2016年12月5日 8:43 AM | カテゴリー:あごが痛い, 顎関節症 | コメントは受け付けていません。

 

«

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。