あご が 痛い 顎関節症

顎関節症の患者様から頂いた 相談を紹介します


人気ブログランキングへ

【顎関節症の患者様から頂いた 相談を紹介します】

 

きょうは、顎関節症の患者様から頂いた 相談を紹介します。

 

—————-

初めまして

5ヶ月前から歯科に通いマウスピースも作り、

あらゆる薬も処方されましたが、改善せず

1週間前から症状が悪化しました。

今の状態は口は指2本開けるのが限界で、ものを噛む時や話す時にも、

こめかみや耳の下の奥が痛み、食事もままならず辛いです。

その影響か、首から肩や背中、頭までに張りや重い痛みがあり、とても不快です。

「家庭用マイオモニターBNS40」を使えば、早く改善されるのでしょうか?

————

 

顎関節症は 「筋肉の緊張」が「原因」で起きます。

「誘因」はいろいろありますが、「その元」は

やはり 顎関節を動かしている 筋肉の緊張です。

 

この筋肉の緊張を解きほぐすためには、

温めて、筋肉の血のめぐりを良くすることが大切です。

 

また、「低周波治療器」は筋肉に直接神経刺激を与えて、筋緊張を改善する効果があります。

このための 家庭用の治療機器がBNS40という低周波治療器です。

⇒ I.E.S顎関節症改善法

 

 


人気ブログランキングへ
———————-

今 すぐに あなたが ご家庭で取り組める

「あごの痛みから解放する 各個人サポートの 情報」

あごの痛みの「セルフケア 決定版」はこちらです!

⇒ I.E.S顎関節症改善法

 

I.E.S顎関節症改善法 のお問い合わせはこちらからできます

⇒ info@d-moses.com

090-5491-0403

bnr_tel ies memo


Related posts:

  1. あごの痛み と セルフケアについて
  2. あごの痛みの改善 に セルフケアが必要なわけは・・・
  3. あご の 痛み 解決するには!
  4. あごの痛みの原因は・・・
  5. 口が開かなくなった!、と・・・

2014年2月16日 1:06 PM | カテゴリー:健康 | コメントは受け付けていません。

 

« »

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。