あご が 痛い 顎関節症

インフルエンザを予防する歯磨き歯ブラシ

IESのDVD

今 すぐに あなたが ご家庭で取り組める
「あごの痛みから解放する 各個人サポートの 情報」
あごの痛みの「セルフケア 決定版」はこちらです!
⇒ I.E.S顎関節症改善法

—————————-

読む前に ポチッとお願いします

 

【インフルエンザを予防する歯磨き歯ブラシ】

寒い日が続いていますね
お口のケア 特に毎日の歯ブラシが

インフルエンザを予防することにつながっているのをご存知でしたか?

 

インフルエンザのウイルスは各種あり

予防注射をしても その年の流行するウイルスの種類と

注射したワクチンの型が一致しないと 効果が期待できませんね。

 

そこで うがいや

手洗いを徹底することが大事だと言われています。

 

意外に感じるかも知れませんが、歯磨き歯ブラシも

感染予防に大事な役目をしています。

 

お口に入ったウイルスを搔き出す役目もありますが、

「唾液の分泌量」を増やして、唾液に含まれている

「抗菌物質」や「抗体」をお口の中に

広げる役目もしていることが分かってきました。

 

それだけでなく、お口の中で動く歯ブラシの刺激が

自律神経に働きかけて 様々な体の活動状態を活発にするなど

効果がいろいろあるのです。

 

たかが 歯磨き歯ブラシですが、

体の健康に 欠かせない役目があります。

 

手洗い、うがい、歯磨き歯ブラシ、マスク、

これでインフルエンザがある程度予防できるのですから

やらない手はありませんね。

 

風邪やインフルエンザを予防しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界にただ一つの 自宅でできる顎関節症改善法

「I.E.S顎関節症改善法」についての情報はこちらからご覧になれます。
⇒ I.E.S顎関節症改善法


人気ブログランキングへ


Related posts:

  1. 顎関節症はこんな事でも起きます
  2. サプリメントと あごの関節との関係
  3. 自宅でできる あご関節「顎関節症」のセルフケアについて
  4. 良い歯と顎関節で よく噛み良い体を
  5. あごの健康に大切な虫歯の予防法?

2014年12月29日 9:22 AM | カテゴリー:あごが痛い, あごの痛み, お口のケア, インフルエンザ, ワクチン, 世界, 予防, 健康, 唾液, 手洗い, 抗体, 抗菌, 歯ブラシ, 歯磨き, 痛い, 自律神経, 顎関節症, 風邪 | コメントは受け付けていません。

 

« »

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。